静岡コラム

静岡県人は、コーヒーがお嫌い?コーヒーには、美容効果あり?!

コーヒーは、よく飲まれるでしょうか。コーヒー消費量(総務省の家計調査より)を都道府県ランキングにしてみたとき、静岡県は、なんとワースト2位!
※ワースト1位は、鹿児島県


1位の奈良県が、世帯あたりコーヒー消費量3,195グラムのところ、静岡県は、1,561グラム。単純に考えて、奈良県の人が、2杯コーヒーを飲んだら、静岡の人が1杯飲む...位のペースになります。少ないですね。


ただ、コーヒーの消費量とは、インスタントコーヒーとコーヒー豆の消費量。インスタントコーヒーは飲まなくても、缶コーヒー、自販機のカップコーヒーは飲む...という人もいるでしょうし、喫茶店やお店でしか飲まないという人もいるでしょう。


コーヒーの消費量が少ないから、、コーヒー嫌いが多いとは言い切れないのかもしれませんが、飲む回数が少ないというのは、事実でしょう。


静岡といえば、お茶が名産品なので、家での一杯は、コーヒーより、緑茶...なんて人が多いのかもしれません。


コーヒーの美容効果


コーヒーと美容というと一見つながりません。コーヒー飲むと眠れなくなるので、睡眠不足になって、逆に美容に悪い...なんてイメージを持っている人もいるでしょう。


しかし、コーヒーには、いろいろと美容効果があったりするんです。どんな効果があるか少し、みてみましょう。


●シミの予防


コーヒーを飲む人、一日に二杯以上コーヒーを飲む人は、シミが出にくいという研究結果が出ています。


女性の大敵シミ。それがコーヒー飲むだけで抑えることができるなら、願ったりかなったりです。これは、コーヒーに含まれている抗酸化物質ポリフェノールが、シミの原因、メラニンの生成が約3割も抑えてくれるからです。


シミ対策はいろいろやりたいけど、お金や手間がかかる。コーヒーを飲むだけならほんと楽ちんです。


●ダイエット


コーヒーといえば、カフェインですが、カフェインには、脂肪分解酵素を活性させる作用があるんです。リパーゼといいます。


また、コーヒーのポリフェノール、クロロゲン酸にも脂肪分解を促進する効果があります。コーヒーは、脂肪が気になる方に最適な飲み物といえるでしょう。


もちろん、コーヒーだけ飲んでいたら痩せるなんてほど甘くはないですが、ダイエットのプラスにはなるはずです。


ちなみに、コーヒーの脂肪燃焼効果というのは、4時間から5時間くらいしかききません。効果を持続させたいのなら3時間あから4時間ごとに1杯ずつ。コーヒー好きは、これぐらいのペースで毎日飲んでいると思いますが...


●むくみ解消


コーヒー飲むとトイレに行きたくなるという人がいるでしょう。実はコーヒーには、利尿作用があります。


体内にたまった老廃物、余分な水分を尿と排出、ムクミ解消につながる可能性があります。


●リラックス


ストレスは、美容にとって敵。できるだけリラックスした状態でいたいところ、コーヒーの香りには、リラックス作用があるのでは...というようなことも言われています。


喫茶店にはいって、コーヒーの匂いにつつまれるとちょっと落ち着きますからね。


ある研究で、コーヒーの香りを嗅いだ20代女性10人の脳波の動きを分析したところ、α波とP300という脳波が通常より大目に出ました。


α波は、リラックス状態、P300は、集中力が高まっている状態の脳波。コーヒーの匂いで、リラックスして、集中力を高めることができるんですね。


ちなみに、豆によってもその数値がかわるようです。α波が多いのは、ブルーマウンテンコーヒー。ブルーマウンテンコーヒー...の匂いと言われても、ちょっとピンきません。


これからコーヒーを飲むときは、もっと匂いに気をつけて飲みたいところです。



これだけいろいろな効果があるコーヒー。静岡の女性で、あまりコーヒーを飲んでいなかった人は、ちょっと飲む量を増やしてみてもいいかもしれません。