脱毛の知識

除毛クリームで無駄毛自己処理をするメリットとは?

無駄毛の自己処理方法には、カミソリや毛抜き・ワックスや脱毛テープ・除毛クリームなど、様々な方法があります。


しかし、カミソリや毛抜きは、肌に負担が大きく、黒ずみや毛穴の炎症の原因となります。一方で、ワックスや脱毛テープは、痛みを伴うことが多く、皮膚を引っ張って無駄毛を処理することから、肌を傷めてしまう原因にもなります。このように、痛みもほとんどなく、炎症を起こす心配が少ない自己処理方法が、除毛クリームです。



除毛クリームは、アルカリ性成分が無駄毛のタンパク質に反応し、毛の表面を溶かし、除毛をします。


男女問わず、手軽に使うことが出来る方法なので、近年人気があります。ただし、永久脱毛ではありません。使用方法は、まずは、除毛したい部分の無駄毛を短くカットしておきます。そして、毛の表面を覆うように、クリームを塗ります。


そのまま10分ほど放置して、拭き取る、または、洗い流します。カミソリよりも処理頻度が少なくて済み、毛先が角ばることが無いので、除毛後にチクチクすることもありません。そして、広範囲でも、塗って流すだけなので、とても簡単に処理が可能です。


ただし、腕や足・背中・お腹・脇などには使用することが出来ますが、顔やデリケートゾーンなど、特定の部分には使用することが出来ないため注意が必要です。除毛クリームを選ぶ際には、自分に合った物を選ぶことが大切です。


そこで、まずは、自分の肌に合っているかどうかを確かめるため、使用前にはパッチテストをします。少量肌に塗り、数分放置した後、何も変化が起こらなければ、使用することが出来ます。そして、必ず放置時間を守るようにします。時間は、10分以内に留めるようにし、それ以上放置することは避けます。


また、入浴後など、肌が柔らかく、清潔な状態になっている時がおすすめです。除毛クリームは、お風呂場で使用すれば、そのまま洗い流すことが出来ます。除毛クリームは、即効性があるため、すぐに肌をツルツルにしたいと言う時にも便利です。