脱毛の知識

脱毛サロンで施術前に守るべき注意事項


脱毛サロンには、施術前に注意しておくべきことがいくつもあります。注意事項を守らないと施術を受けることができないので、必ず守るようにしてください。


日焼けは、施術前に注意しておくべきことの一つです。日焼けがダメな理由は、脱毛サロンで使われるフラッシュ脱毛器にあります。


フラッシュ脱毛器の光は、毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛していきます。


日焼けをして黒くなると、フラッシュ脱毛器の光は肌全体に反応します。その結果痛みも強くなりますし、照射する範囲も広がってしまうので、効果も少なくなりかねません。脱毛サロンに行く前は、日焼けしないように注意しましょう。日焼けに注意していると、日焼け止めクリームを使います。


しかし、日焼けを防止するためのクリームも、脱毛サロンの施術前は注意しなければいけません。肌に直接塗るクリームなどは、毛穴を塞いでしまいます。毛穴が塞がれてしまうと、毛根までフラッシュ脱毛器の光が届きません。脱毛の効果が小さくなるので、脱毛サロンに行く当日は、日焼け止めなどのクリームを塗るのはやめておきましょう。


脱毛サロンで施術を受けるときは、体調が万全でなければいけません。風邪などを引いて薬を飲んでいると、発汗作用の影響で細菌に感染しやすくなります。赤みや腫れなどが肌にできやすくなるので、薬を飲んでいると脱毛することはできません。また、体調が万全でないと予想外のトラブルが起きる可能性もあるので、薬を飲んでいなくても施術は受けられません。健康状態にも気を付けて、脱毛サロンでは施術を受ける必要があります。


病気を未然に防ぐための予防接種を受けた後も、脱毛サロンで施術を受けることはできません。インフルエンザの予防接種の場合は最低4日間、その他の病気の予防接種でも最低10日間は施術を受けられません。これらの事前に注意しておくべきことは、カウンセリングで教えてくれます。健康を守るためにも、必ず守るようにしてください。



日々の生活において、美容に関しての意識が高い方は多いですが、エステサロンなどで身体、または顔などのエステの処置を受けたことがあるという方は、脱毛サロンにももちろん行ったことがあるという方が多いかもしれません。


その反対に、エステティックサロンのスタッフなどから、顔や身体の脂肪を減らしたり、肌の弾力を改善するためのマッサージなどを受けたりすることに抵抗があるという方も、脱毛の処理をプロに頼んでみたいと考えたことがある方は少なくないでしょう。


エステサロンでは、脱毛の施術をおこなっているところが多いのがほとんどですが、脱毛だけを専門とした脱毛サロンといところが存在しています。


これはどういうところかと言いますと、通常の、美容が目的のサロンというのはさまざまな美容エステのプログラムというものが組まれておりまして、たとえば顔の美容にに特化したフェイシャルコースですとか、ウエストを細くするために脂肪を減らすマッサージなどといった身体全体のエステ処置を手がけているのに対して、脱毛サロンというのは腕や足全体のムダ毛処理、ほかにも自分では手の届かない場所である背中の毛まで、身体全体の広い範囲にわたっておこなっているサロンなのです。


脱毛サロンの特徴としましては、身体全体はもちろんのこと、顔のうぶ毛の処理までをしてもらえるわけですが、専門的な知識を持ったスタッフが実際に施術をおこなっていますので、あやまって肌を傷つけてしまうといったようなトラブルが起こることは滅多にないということもありますし、はじめから目的が脱毛とわかっていますので、エステサロンにたくさん存在する複雑でわかりにくいエステプログラムなどというものはなく、自分が脱毛したい部位だけを伝えればスタッフに伝わりますので、コミュニケーションの面からみても不安を持つことなく、安心して任せることができるという点があります。そのような点から見て、脱毛サロンは手軽なサロンのひとつです。